ブログの画像

ペットの食事、どう気を付けるといいの?

2021年6月22日

ブログ著者の写真

アニポス獣医師
あぷ理先生

栄養バランスが取れているのか、食べ過ぎで太らないか、食事の回数はこれでいいのか、色々心配。食べてはいけないものもあるんでしょ?

ペットのごはんは「『だらだら食い』で『あげていいものだけ』」与えればOK

ペットのごはん、回数は?:実は「だらだら食い」がベターです。

テレビCMでは、飼い主が食べ物を準備するとペットが駆け寄ってきて際限なく食べちゃう・・・ように見えますよね。
うちのペットはあんな風に食べてくれないなあ~フードが合わないのかな?と思ってる飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
でも、大丈夫!ペットも人間と同じで、お腹が空いてたら食べるし、おなか一杯になれば食べるのをやめるのが普通です。

ポス代
ポス代

食欲にムラがあるのは人もペット同じだもんね!

人間もそうなのですが、ペットの内臓にとっては「ダラダラ食い」が一番負荷がかからないのは、ご存知ですか?
つまり、食事はこまめに出してあげるのが良いということ。だから、「勢い良く食べてくれない〜!」なんて心配は御無用!なのです!
でも(特に仕事をしている飼い主さんにとっては)「ダラダラ食い」をしてもらうために、こまめに食事を与えるのはちょっと大変ですよね。

目安をお伝えしておくと犬は1歳くらいまで、猫は半年くらいまでは、1日3~4回の食事、それ以降は1日2回の食事でOKです。

特に猫は「ダラダラ食い」するため、与えた食事がそのまましばらくお皿に入っている、ということも多いので、フードを与える回数については、あまり神経質にならずとも大丈夫です。

アニー
アニー

アニーはご飯の時間大好き♪

ペットのごはん、内容は?:1種類・完全栄養食のフードでOK

さて、では食事の内容はどうでしょう。
「美味しく食べてほしいから、いろんな食事(たまに人間と同じもの)を用意している」・・・という方もおられるかもしれませんが、ちょっと待って!
ペットフードは「完全栄養食」として作られています。
これはつまり、1種類だけを与えればよいということなんです。

逆に、複数の種類のフードを同時に与えてしまうと、
フードを食べなくなったときに、単にフードが好みでないのか、それとも体調の変化が発生したのか判断が付きにくくなってしまう
ペットがグルメになってしまって偏食になり、完全栄養食であるペットフードを食べてくれなくなる
のような弊害を起こしてしまうことまであるんですよ

ただ、ペットもずっと同じ食べ物を与えられ続けていると飽きてしまう、ということはあるようです。
ですから、ペットフードをローテーションで出すのはもちろんOK。
しばらくこのフードを食べさせたら、しばらくはこっちのフードで・・・と上手にやりくりしてみてくださいね。

また、ペットによってはアレルギーを持っていることもあります
ペットを譲り受ける際には、オーナーからどのペットフードを食べているかをしっかり教えてもらい、基本はそのペットフードを使い続けるのが安心です。

あに丸先生
あに丸先生

突然食べてくれなくなった、最近食欲が無いみたい…など、気になることがあったら獣医さんに相談しましょう!

最後に、「どんな食べ物を避けたらいいですか?」と飼い主さんに聞かれることがあります。
もちろん、ペットに与えると危険な食材はいろいろとありますが、
その前に何よりも大切なのは「あげてはいけないものを避ける」ではなく、「あげていいものしか与えないこと」
「ペットに私が食べてるこれ、あげてみようかな・・?」とふと心をよぎったら、ぜひこの言葉を思い出してくださいね

わんちゃんやねこちゃんが食べると危険な食べ物については以下のブログで詳しく解説しています♪

愛するペットに健康でいてもらうためにも獣医さんのアドバイスを参考にしてみてくださいね!

Tag

うんち
おしっこ
おしゃれ
おれ耳
お手入れ
くしゃみ
けいれん
けんか
しこり
しっぽ
しつけ
せっけん
におい
ぶどう
アウトドア
アトピー
アトピー性皮膚炎
アナフィラキシーショック
アメリカンショートヘア
アレルギー
インフルエンザ
キシリトール
キャットフード
グルーミング
コロナウイルス
ゴールデンウィーク
シャンプー
スコティッシュフォールド
ステロイド
ストレス
ズーノーシス
ダニ
チョコレート
トイプードル
トイレ
トリミング
トレーニング
ドッグフード
ドライヤー
ノミ
ハチ
バッグ
フィラリア
フード
ブラッシング
ペット
ペットサロン
ペットフード
マーキング
ミネラル
メンタル
リラックス
ロックダウン
ワクチン
炎症
熱中症
爪とぎ
爪切り
狂犬病
狼爪
獣医師
玉ねぎ
生殖器疾患
甲状腺機能低下症
病院
病気
皮膚病
目やに
真菌性皮膚炎
短頭種
移行上皮癌
突発性膀胱炎
精巣手術
糖尿病
細菌性膀胱炎
結石
緊急事態宣言
総集編
職業
避妊
肛門周囲腺腫
腎臓病
腫れ
腫瘍
膀胱
膀胱炎
膀胱腫瘍
膝蓋骨脱臼
花粉
花粉症
薬浴
露出性角膜炎
靴下
血尿
血液検査
血便
行動
食べ物
食欲不振
食中毒
飲み薬
飲み水
見過ごして欲しくないシリーズ
首輪
認知症
誤飲
骨軟骨異形成症
骨折
骨付き鶏肉
貧血
鳴き声
車酔い
鼻水
健康
健康診断
僧帽弁閉鎖不全症
分離不安
前立腺肥大症
副腎皮質機能亢進症
副作用
動物病院
卵巣腫瘍
去勢手術
口臭
口内炎
吠える
呼吸
呼吸困難
嘔吐
噛む
外耳炎
失神
子犬
子猫
子宮蓄膿症
定期健診
寄生虫
小型犬
尿石症
尿路感染症
尿検査
屋外
心臓
心臓病
怪我
愛玩動物看護士
感染症
投薬治療
抗生剤
排尿障害
救急
散歩
栄養
検査
歯磨き
歯周病
気管虚脱
治療
注射
涙やけ
涙目
下痢
下部尿路疾患
中毒
乳腺腫瘍
予防
予防薬
予防接種
人気
会陰ヘルニア
体重
体重減少
体臭
体調管理
体温
便
保護猫
to-top