猫とコロナウイルスの話。|猫コロナウイルスに注意

2020年2月29日

blog_author_annie


アニー先生

新型コロナウイルスで、お亡くなりになられた方々、ご遺族の皆さまに謹んで哀悼の意を表するとともに、罹患されている方々に心よりお見舞い申し上げます。

今回アニポスでは、みなさまが不要なご心配をなさらないよう、新型コロナウイルスと動物(特に猫ちゃん)のコロナウイルスについて、お話いたします。

新型コロナウィルスって、何が新型なの?

大きな話題となっている新型コロナウイルスですが、「新型」とつくだけあってコロナウイルス感染症は昔からありました。人間に症状を引き起こすコロナウイルスには、風邪の原因になる4種と重症肺炎を引き起こす2種があります(SARSと呼ばれているのもこの中に入っています)。(詳しくは国立科学研究所のウェブサイトをご参照ください。)つまり、合計6種類のコロナウイルスは知られていたのですが、今回のコロナウイルスはこの6種類にのどれにも分類ができず、「新型」と呼ばれているのです。

この6種類は、あくまで人間での話です。
実は、コロナウイルスによる病気は人間以外の動物でもたくさんあります。
他の動物から人間にウイルスがうつることはあるのでしょうか?

コロナウイルスって、動物からうつるの?

そもそもウイルスは宿主を必要とする寄生虫のようなものです。ただ、寄生虫のように「とりあえず誰かの」腸の中に寄生しちゃおう!みたいな事はできず、「寄生する相手を選ぶ」ことが特徴です。(鍵穴と鍵の関係のように、ある鍵穴(細胞)にはある特定の鍵(ウイルス)しか入り込めないんです。)
細胞が動物によって異なるのはなんとなくわかりますよね?
種を飛び越えて感染してしまうウイルスもいますが、コロナウイルスは生物種特異性の高いウイルス、つまり「特定の宿主にしか感染しないウイルス」です。だからコロナウイルスが原因で病気の動物に触れても、人間がコロナウイルス感染症になる事はありません。

いろいろなコロナウイルス

身近なイヌやネコはもちろん、ウシ、ブタ、ニワトリなどの家畜、スズメなどの野生動物からも、それぞれの動物「固有」のコロナウイルスが検出されています。名前は同じコロナウイルスでも、それぞれが全く種類の異なるコロナウイルスなんです。コロナウイルスは多くの場合、軽症の咳や下痢を引き起こすだけなんです。

アニー先生
アニー先生

コロナウイルスも種類がいろいろあるのですね。

猫は致死性の高い猫コロナウイルスに注意

「なんだ、動物のコロナウイルスって人には感染しないし、その動物でも軽症なら気にしなくて大丈夫かな」と猫の飼い主さんは思ってはいけません。

猫の場合、致死性の高いコロナウイルスがあるんです。ワンちゃんにも犬コロナウイルス感染症(下痢)がありますが、致死性の観点では猫コロナウイルスの方が高いです。

よく知られているのは猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)

よく知られているのは猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)(コロナウイルスの一種)です。このウイルス自体は、そんなにうつるものではありません。が、このウイルスは「猫腸コロナウイルス」という少し下痢を引き起こす程度のウイルスが突然変異して、猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)になって病気を引き起こす、という特殊なウイルスなんです。

FIPVの初期症状はわかりにくい

猫伝染性腹膜炎ウイルス感染症(FIPV)は、その名の通り、腹膜(胃や肝臓などお腹の中の臓器の表面とそれらの臓器がおさまっているお腹の中を包んでいる膜)に激しい炎症が起こる病気です。一度発症すると治療がうまくいかないことが多いので、はやめの発見・予防が大切です。でも初めの症状は食欲不振や元気消失など一般的なもので、なかなか発見できません。だから予防がとても大事なんです。

猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)を予防するには?

猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)の予防には石鹸での手洗い、アルコール消毒が大切です。

猫伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)自体はそんなにうつらなくても、変異元の猫腸コロナウイルスは非常に感染力が強いです。猫腸コロナウイルスに感染しないように心がけましょう。

猫腸コロナウイルスは、感染した猫のうんちに潜んでいるので、他の猫のうんちを避けましょう。またコロナウイルスはアルコール・界面活性剤に非常に弱い性質なので、猫ちゃんのトイレをアルコール消毒したり、猫ちゃんを触れる前に石鹸(界面活性剤)でしっかり手を洗うことも大事です。

まとめ

今回の新型コロナウイルスも、猫ちゃんのコロナウイルスも対策は同じ。

石鹸での手洗い・アルコール消毒で人も動物も健康的な生活を送りましょう。

アニー先生
アニー先生

アニポス公式ブログは犬や猫などペットの飼い主さんの悩みを解決できる記事が充実してます。ブックマーク・お気に入りに追加して愛犬・愛猫との暮らしにお役立てください。

Tag

おしゃれ
おれ耳
お手入れ
くしゃみ
しこり
しっぽ
しつけ
におい
ぶどう
まとめ
アウトドア
アトピー
アトピー性皮膚炎
アナフィラキシーショック
アニマルセラピー
アメリカンショートヘア
アレルギー
アンケート
インタビュー
インフルエンザ
カビ
キシリトール
キャットフード
グルーミング
コロナウイルス
ゴールデンウィーク
サルモネラ症
シャンプー
スコティッシュフォールド
ステロイド
ストレス
ズーノーシス
ダニ
チョコレート
トイプードル
トイレ
トリミング
トレーニング
ドッグフード
ドライヤー
ノミ
ハチ
バッグ
バルトネラ症
フィラリア
ブドウ膜炎
ブラッシング
ヘルニア
ペット
ペットサロン
ペットフード
マーキング
メンタル
リラックス
レプトスピラ感染症
ワクチン
炎症
熱中症
爪とぎ
爪切り
狂犬病
狼爪
獣医師
玉ねぎ
生理
生殖器疾患
田積先生の記事
甲状腺機能低下症
病気
痙攣
皮膚病
目やに
真菌性皮膚炎
睡眠
短頭種
移行上皮癌
突発性膀胱炎
精巣手術
糖尿病
細菌性膀胱炎
結石
緑内障
避妊
肛門腺
肛門腺炎
肛門周囲腺腫
肝炎
肥大型心筋症
肺水腫
胆嚢粘液嚢腫
腎臓病
腫れ
腫瘍
膀胱
膀胱炎
膀胱腫瘍
膝蓋骨脱臼
膣炎
花粉
花粉症
薬浴
露出性角膜炎
靴下
血尿
血液検査
血便
行動
食べ物
食欲不振
食欲低下
食中毒
飲み薬
首輪
角膜障害
認知症
誤食
誤飲
骨軟骨異形成症
骨折
骨付き鶏肉
谷口先生の記事
貧血
鳥海先生の記事
鳴き声
車酔い
鼻水
SFTS
健康
健康診断
僧帽弁閉鎖不全症
分離不安
前立腺肥大症
副腎皮質機能亢進症
副作用
動物病院
動物団体
卵巣腫瘍
去勢手術
口臭
口内炎
吠える
呼吸
呼吸困難
和田先生の記事
喧嘩
嘔吐
噛む
回虫
回虫症
外耳炎
多頭飼い
多飲
多尿
大川先生の記事
失神
子犬
子猫
子宮蓄膿症
定期健診
寄生虫
寄付
小型犬
尿
尿石症
尿路疾患
尿路感染症
尿検査
屋外
山田先生の記事
心臓
心臓病
心不全
怪我
愛玩動物看護士
感染症
投薬治療
抗生剤
拘束型心筋症
拡張型心筋症
排尿障害
救急
散歩
栄養
桑原先生の記事
検査
歯磨き
歯周病
毛玉
気管虚脱
治療
注射
消化器疾患
涙やけ
涙目
下痢
下部尿路疾患
不整脈
中毒
乳腺腫瘍
予防
予防薬
予防接種
人獣共通感染症
人気
仕事
体重
体重減少
体臭
体調管理
体温
便
保護猫
to-top