ブログの画像

獣医師が語る「狂犬病」とは・・・ワクチンはなぜ必要?

2021年6月8日

ブログ著者の写真

アニポス獣医師
あぷ理先生

毎年世界で5万人がなくなる狂犬病

狂犬病は狂犬病ウイルスに感染した動物に咬まれることで引き起こされる病気で、
人を含めほぼ全ての哺乳類で発症する危険性があります。

発症すると ほぼ100%死亡する怖い病気です。

人では初期には頭痛や発熱といった風邪に似た症状が見られ、麻痺や恐水症状が現れた後、数日で死亡します。
動物でも初期には食欲不振や活動性の低下、その後興奮状態や攻撃性を呈し、恐水症状や麻痺が見られ、死亡します。

日本は約50年国内での発生報告はなく、清浄国(現在発生がない国のこと)とされています。
しかし、世界ではまだ毎年約5万人もの人が亡くなり、特に東南アジア諸国での発生が目立ちます。
日本も1950年以前は多くの犬が感染し、 犬から感染した多くの人が亡くなりました
しかし、その後「狂犬病予防法(昭和25年法律第247号)」 が定められたことで狂犬病ウイルスを押さえ込むことに成功しました。

現在も、狂犬病予防法では

第4条 犬の所有者は、犬を取得した日から30日以内に、厚生労働省令で定めるところにより、その犬の所在地を管轄する市町村長に犬の登録を申請しなければならない。』
第5条 犬の所有者は、その犬について、厚生労働省令の定めるところにより、狂犬病の、予防注射を毎年1回受けさせなければならない。』

と定められています。狂犬病のワクチンは、法律で定められた義務なのです。

ポス代
ポス代

法律で決まっているんだね。

知らなかったなぁ・・・

「日本だから大丈夫」では済まされない狂犬病

では日本での発生はないのになぜどうしてワクチンを受けないといけないのか?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
狂犬病は過去の病気ではなく、世界では今でも発生していて、またいつ日本に入ってきてもおかしくない状況なのです。現にお隣の台湾では約5年前に52年ぶりに野生動物での狂犬病が確認され、その後アナグマに咬まれた犬で、感染が確認されました。
また、日本でも2020年にフィリピンで犬に咬まれた後、 日本で狂犬病を発症した人が見つかったという例もあります
このように万一日本国内で発生が見られた場合でも、年に1回の犬への狂犬病予防注射が正しく行われていれば、流行を防ぐことができると考えられます。
また日本で狂犬病が発生した場合に備えて飼い犬の情報を把握しておく必要があるために登録も義務付けられています。

狂犬病ワクチンを受けよう!

では、狂犬病予防注射はいつ、どこで接種すればいいのでしょうか?
狂犬病予防法では 4月から6月が狂犬病予防注射月間と定められています
接種は自治体が行う集合注射(※新型コロナウイルス感染症対策のため中止している自治体もあります。)と動物病院で行う個別接種があります。
どちらで接種しても構いません。
また接種後は、「狂犬病予防注射済票」を登録した際の「鑑札」と共に飼い犬に装着する必要があります。

あに丸先生
あに丸先生

夏が始まる前に、予防接種を受けたかどうか確認してみましょう!

分からない事があったら獣医さんに相談してくださいね!

狂犬病は、致死率100%と言われる、 私たち人間にとっても、犬にとっても恐ろしい病気です。
蔓延防止のためのワクチンは、犬を飼う私たち人間の義務であり、思いやり。
必ず狂犬病予防注射を受けましょう。

Tag

うんち
おしっこ
おしゃれ
おれ耳
お手入れ
くしゃみ
けいれん
けんか
しこり
しっぽ
しつけ
せっけん
におい
ぶどう
アウトドア
アトピー
アトピー性皮膚炎
アナフィラキシーショック
アメリカンショートヘア
アレルギー
インフルエンザ
キシリトール
キャットフード
グルーミング
コロナウイルス
ゴールデンウィーク
シャンプー
スコティッシュフォールド
ステロイド
ストレス
ズーノーシス
ダニ
チョコレート
トイプードル
トイレ
トリミング
トレーニング
ドッグフード
ドライヤー
ノミ
ハチ
バッグ
フィラリア
フード
ブラッシング
ペット
ペットサロン
ペットフード
マーキング
ミネラル
メンタル
リラックス
ロックダウン
ワクチン
炎症
熱中症
爪とぎ
爪切り
狂犬病
狼爪
獣医師
玉ねぎ
生殖器疾患
甲状腺機能低下症
病院
病気
皮膚病
目やに
真菌性皮膚炎
短頭種
移行上皮癌
突発性膀胱炎
糖尿病
細菌性膀胱炎
結石
緊急事態宣言
総集編
職業
腎臓病
腫れ
腫瘍
膀胱炎
膀胱腫瘍
膝蓋骨脱臼
花粉
花粉症
薬浴
露出性角膜炎
靴下
血尿
血液検査
血便
行動
食べ物
食欲不振
食中毒
飲み薬
飲み水
見過ごして欲しくないシリーズ
首輪
認知症
誤飲
骨軟骨異形成症
骨折
骨付き鶏肉
貧血
鳴き声
車酔い
鼻水
健康
健康診断
僧帽弁閉鎖不全症
分離不安
副腎皮質機能亢進症
副作用
動物病院
口臭
口内炎
吠える
呼吸
呼吸困難
嘔吐
噛む
外耳炎
失神
子犬
子猫
定期健診
寄生虫
小型犬
尿石症
尿検査
屋外
心臓
心臓病
怪我
愛玩動物看護士
感染症
投薬治療
抗生剤
救急
散歩
栄養
検査
歯磨き
歯周病
気管虚脱
治療
注射
涙やけ
涙目
下痢
中毒
乳腺腫瘍
予防
予防薬
予防接種
人気
体重
体重減少
体臭
体調管理
体温
便
保護猫
to-top