「肛門腺絞り」とは?犬や猫に必要なの?

2021年11月23日

blog_author_annie


アニー先生

犬や猫などペットの飼い主さんは「肛門腺絞り」を聞いたことがあるかも知れません。
ですが「肛門腺って何?肛門線絞りは必要なのか?」と疑問に思いますよね。

このアニポスブログでは現役獣医師が飼い主のお悩みを解決する記事を執筆しています。この記事を読むと、肛門線とは何なのか、肛門線絞りが愛犬・愛猫にとって必要なのか理解するきっかけになります。

「肛門腺絞り」は個体差がありますが、肛門腺液が排出されにくい犬・猫は定期的に絞る必要があります。

「肛門腺」は臭い液が溜まる分泌腺

・肛門の両脇にある
・縄張りや個体識別に使うにおい物質を出す

肛門腺は犬や猫の肛門両脇に存在する一対の分泌腺で、肛門嚢とも呼ばれます。


中には臭い匂いのする分泌物(肛門腺液、肛門嚢液)が溜まり、性状は液体からペースト状まで個体差があります。肛門腺は縄張りを示すのに使ったり、お互いの肛門腺の匂いを嗅ぎ合うことで個体識別するために使われると言われます。


お散歩のときに犬同士がお尻を嗅いでいるような行動も、この肛門腺の匂いをチェックしていると言われています。

お尻をなめたり、床にすりつけていたら肛門腺の異常かも?

肛門腺からの分泌物は、 通常は排便の際に便とともに出されたり、興奮した時に出されたりするので、溜まりすぎるということはありません


しかし、肛門腺液が詰まって排出されなくなったり、肛門腺の内側で感染や炎症を起こしてしまうと、トラブルが起こります。

お尻を舐めたり、床に擦り付けたりする様子が見られたら肛門腺液が溜まりすぎている可能性があります。気にしている様子が見られると、肛門腺を絞らなければいけません。

「肛門腺絞り」の方法とは?

・肛門腺の出口は4時と8時の二箇所
・ゆっくりと押し出す
・絞った後にシャンプーを

肛門腺絞りは、コツさえ掴めばご自宅で、飼い主さんが自分ですることができます。


肛門腺の出口(導管)は肛門の4時と8時の方向にあり、 ゆっくり押し出すイメージで絞ります。

この時、勢いよく肛門腺液が飛び出すことがあるため注意してください。

肛門腺液は非常に臭いため、シャンプー前に絞るのをオススメします。

また、フレンチブルドックなど尻尾の短い犬種では絞りにくいこともあります。難しい場合は動物病院やトリミングサロンでお願いしましょう。

肛門線の様子が違うときは動物病院へ

・液が溜まっているのに出てこない
・血が混じっていたり、液の色がいつもと違う
・肛門の周りを触ると痛がる

肛門腺液が溜まっているのに出すことができない、肛門腺液の色がいつもと違う・血が混じる、肛門周囲を触ると痛がるなどの症状が現れたら、肛門腺の病気の可能性があるので動物病院で診察してもらいましょう。
肛門腺炎の発見が遅れると、肛門腺周囲の皮膚が破裂し、中に溜まっている炎症を起こした肛門腺液が排出されることもあります
このような場合には動物病院を受診する必要があります。
肛門腺内を洗浄したり、抗生剤内服や塗り薬が必要になります。重度の場合には肛門腺摘出など外科的な処置が必要になることもあります。


いずれにせよ、いつもと様子が違うことに気づいたら、すぐに獣医師に相談してください。

「肛門腺絞り」は犬や猫で個体差があります

肛門腺液は、基本的には便とともに体外に排出されますが、犬によっては、生まれつき自分では上手に排出することができない子もいたりと、個体差があります。


トラブルの予防としては、月に1回程度の肛門腺絞りが有効ですが、それぞれの犬の目安や必要性については、獣医師に相談してみると良いでしょう。


月に1度のシャンプーの前には必ず肛門周辺をチェックして、必要であれば絞るなど、習慣にしてしまうもおすすめです。

アニー先生
アニー先生

アニポス公式ブログは犬や猫などペットの飼い主さんの悩みを解決できる記事が充実してます。ブックマーク・お気に入りに追加して愛犬・愛猫との暮らしにお役立てください。

Tag

おしゃれ
おれ耳
お手入れ
くしゃみ
しこり
しっぽ
しつけ
におい
ぶどう
まとめ
アウトドア
アトピー
アトピー性皮膚炎
アナフィラキシーショック
アニマルセラピー
アメリカンショートヘア
アレルギー
アンケート
インタビュー
インフルエンザ
カビ
キシリトール
キャットフード
グルーミング
コロナウイルス
ゴールデンウィーク
サルモネラ症
シャンプー
スコティッシュフォールド
ステロイド
ストレス
ズーノーシス
ダニ
チョコレート
トイプードル
トイレ
トリミング
トレーニング
ドッグフード
ドライヤー
ノミ
ハチ
バッグ
バルトネラ症
フィラリア
ブドウ膜炎
ブラッシング
ヘルニア
ペット
ペットサロン
ペットフード
マーキング
メンタル
リラックス
レプトスピラ感染症
ワクチン
炎症
熱中症
爪とぎ
爪切り
狂犬病
狼爪
獣医師
玉ねぎ
生理
生殖器疾患
田積先生の記事
甲状腺機能低下症
病気
痙攣
皮膚病
目やに
真菌性皮膚炎
睡眠
短頭種
移行上皮癌
突発性膀胱炎
精巣手術
糖尿病
細菌性膀胱炎
結石
緑内障
避妊
肛門腺
肛門腺炎
肛門周囲腺腫
肝炎
肥大型心筋症
肺水腫
胆嚢粘液嚢腫
腎臓病
腫れ
腫瘍
膀胱
膀胱炎
膀胱腫瘍
膝蓋骨脱臼
膣炎
花粉
花粉症
薬浴
露出性角膜炎
靴下
血尿
血液検査
血便
行動
食べ物
食欲不振
食欲低下
食中毒
飲み薬
首輪
角膜障害
認知症
誤食
誤飲
骨軟骨異形成症
骨折
骨付き鶏肉
谷口先生の記事
貧血
鳥海先生の記事
鳴き声
車酔い
鼻水
SFTS
健康
健康診断
僧帽弁閉鎖不全症
分離不安
前立腺肥大症
副腎皮質機能亢進症
副作用
動物病院
動物団体
卵巣腫瘍
去勢手術
口臭
口内炎
吠える
呼吸
呼吸困難
和田先生の記事
喧嘩
嘔吐
噛む
回虫
回虫症
外耳炎
多頭飼い
多飲
多尿
大川先生の記事
失神
子犬
子猫
子宮蓄膿症
定期健診
寄生虫
寄付
小型犬
尿
尿石症
尿路疾患
尿路感染症
尿検査
屋外
山田先生の記事
心臓
心臓病
心不全
怪我
愛玩動物看護士
感染症
投薬治療
抗生剤
拘束型心筋症
拡張型心筋症
排尿障害
救急
散歩
栄養
桑原先生の記事
検査
歯磨き
歯周病
毛玉
気管虚脱
治療
注射
消化器疾患
涙やけ
涙目
下痢
下部尿路疾患
不整脈
中毒
乳腺腫瘍
予防
予防薬
予防接種
人獣共通感染症
人気
仕事
体重
体重減少
体臭
体調管理
体温
便
保護猫
to-top