ブログの画像

ワンちゃんのお散歩① ~お散歩って本当に必要ですか?~

2021年4月6日

ブログ著者の写真

アニポス獣医師
あに丸先生

2週にわたってお送りする、ワンちゃんのお散歩についてのお話し♪
ワンちゃんをお家に向かえたらお散歩は欠かせない日課ですよね。飼い主さんの負担も大きいかもしれませんがワンちゃんにとってお外に出る事はとっても良い事なんですよ♪
今回は、お散歩の重要性や必要性を獣医さんに教えてもらいました。

ー散歩の必要性ー

散歩は大型犬だけでなく小型犬でも心身ともに健康を保つ上で大切なものです。
運動不足は、肥満の原因のひとつでもあります。
肥満は体の様々なところに悪影響を及ぼし、その子の寿命にも関わってきます。
また、散歩は運動をさせる事だけでなく、色々な「音」「匂い」「感触」「動物」「人」に触れることが出来るため犬自身、精神的にとても良い刺激を受けます
犬だけでなく飼い主の皆様同士のコミュニティもできるため、飼い主様の情報交換や会話を楽しむこともできます

ー子犬の時期の散歩の重要性ー

子犬の頃は犬が成長する過程での「社会化期」にあたります。
犬の「社会化」とは、犬同士のルールやコミュニケーションの取り方を学んだり
人間社会で生きていく上で必要なマナーなどを学んだりすること
です。
吸収力のある子犬の時期に散歩を通して様々な物や犬、人に触れ慣れておくことで社会性が身につき将来、「噛む」「吠える」などの問題行動も起きにくくなります

ー散歩デビューの時期ー

散歩デビューは最後の混合ワクチンを打ってから免疫ができる、およそ2週間後からです。
それまでは、体の中の免疫がしっかりと出来ていないので散歩は控えましょう。
しかし、生後1~3ヶ月は犬にとっての社会化期であるため、最終ワクチン接種が終わっていない時地面や、外の物に触れないように抱っこをして外に連れ出し外の環境に慣らすと良いでしょう。

ー散歩の慣らし方ー

散歩が出来るようになってから、いきなり外に出すのではなく順を追って散歩に慣らせてあげましょう

アニー
アニー

はやくお散歩に行きたいな♪


・首輪やハーネスをつけて実際に部屋の中を歩き、首輪やハーネスに慣れさせる
・ベランダやお庭から始める。
・まずは抱っこをした状態で散歩をする。
・地面を歩くのに慣れてきたら近所から少しずつ距離を伸ばしていく
などを行うと良いでしょう。

室内で出来ることに関しては、混合ワクチンの最終接種が終わってなくても出来るのであらかじめやっておくとスムーズに散歩デビューができます。

ポス代
ポス代

いきなりお外に出るんじゃなくて、ワンちゃんのストレスにならないように少しずつ慣らしてあげる事が大切なんだね♪

散歩は、愛犬との時間を楽しんだり、愛犬自身も飼い主様との時間を楽しむことができます。
いつもと違ったルートを通ってみたり、いつもより少し距離を伸ばしてみたりすると
またいつもとは違った景色や愛犬の表情が見れるかもしれません。

いかがでしたか?

来週は、ワンちゃんのお散歩についてもっと詳しく解説します♪お楽しみに!

Tag

うんち
おしっこ
おしゃれ
おれ耳
お手入れ
くしゃみ
けいれん
けんか
しっぽ
しつけ
せっけん
におい
ぶどう
アウトドア
アトピー
アトピー性皮膚炎
アナフィラキシーショック
アメリカンショートヘア
アレルギー
インフルエンザ
キシリトール
キャットフード
グルーミング
コロナウイルス
ゴールデンウィーク
シャンプー
スコティッシュフォールド
ステロイド
ストレス
ズーノーシス
ダニ
チョコレート
トイレ
トリミング
トレーニング
ドッグフード
ドライヤー
ノミ
ハチ
バッグ
フィラリア
フード
ブラッシング
ペット
ペットサロン
ペットフード
マーキング
ミネラル
メンタル
リラックス
ロックダウン
ワクチン
炎症
熱中症
爪とぎ
爪切り
狂犬病
獣医師
玉ねぎ
病院
病気
皮膚病
目やに
短頭種
結石
緊急事態宣言
総集編
職業
腫れ
花粉
花粉症
薬浴
露出性角膜炎
靴下
血液検査
血便
行動
食べ物
食欲不振
食中毒
飲み薬
飲み水
見過ごして欲しくないシリーズ
首輪
認知症
誤飲
骨軟骨異形成症
骨付き鶏肉
貧血
鳴き声
鼻水
健康
健康診断
僧帽弁閉鎖不全症
分離不安
副作用
動物病院
口臭
吠える
呼吸
呼吸困難
嘔吐
噛む
子犬
子猫
定期健診
寄生虫
小型犬
屋外
心臓
心臓病
怪我
愛玩動物看護士
感染症
投薬治療
抗生剤
救急
散歩
栄養
検査
歯磨き
歯周病
治療
注射
涙目
下痢
中毒
予防
予防薬
予防接種
人気
体重
体重減少
体臭
体調管理
体温
便
保護猫
to-top