ブログの画像

人獣共通感染症とは?予防の5つのポイント

ブログ著者の写真

アニポス獣医師
アニー先生

人獣共通感染症(ズーノーシス)とは何か、どんな病気があるのか、ご存知でしょうか?

このアニポス公式ブログでは現役獣医師が飼い主さんの悩みを解決する記事を執筆しています。

この記事を読むと人獣共通感染症が何なのか、予防方法も理解することができます。

人獣共通感染症は動物から人へ感染する病気で、日頃の注意である程度予防できる感染症です。

人獣共通感染症(ズーノーシス)とは?

人獣共通感染症(ズーノーシス : zoonosis)は動物から人へ感染する病気のことを言います。ズーノーシスとも言われています。

「ZOO」(動物園)という単語は、学校で習って皆さん覚えている言葉ではないでしょうか。「zoo」という単語はもともと古代ギリシアの「いきもの」という言葉に由来するそうです。

世界では150種類以上もの人獣共通感染症があるそうですが、日本で発生が確認されているものは数十種類程度と言われています。
病原体はウイルスや細菌だけではなく、微生物であるリケッチアや真菌、寄生虫など様々なものがあります。感染している動物から直接感染したり、汚染された水や土壌などを介して感染するもの、食品を介して感染する病気もあります。

5つの代表的な人獣共通感染症

1.狂犬病【犬】

犬を飼っている人なら知っているはずの 「狂犬病」も人獣共通感染症の一つです。現在国内での発生はありませんが、海外では今でも発生が見られる疾患で、2020年海外の野犬に咬まれて日本に帰国した方が亡くなりました。
発症してしまうと致死率がほぼ100%で有効な治療法がないため、海外から国内に狂犬病ウイルスの侵入を防ぐべく、日本では狂犬病予防法で飼い犬には登録と年一回の予防接種を義務付けています

獣医師アニー
獣医師アニー

こちらの記事もぜひ。

獣医師が語る「狂犬病」とは・・・ワクチンはなぜ必要?

2.レプトスピラ感染症【犬】

犬の混合ワクチンの中に含まれている「レプトスピラ感染症」も人獣共通感染症の一つです。
かつては年間50人以上の死亡例が報告される感染症でしたが、衛生環境向上により発生は著しく減少しました。しかしそれでもなお現在も西日本を中心に毎年30例程度の人が感染しています。
保菌している ネズミ、犬、家畜などとの接触や保菌動物の尿で汚染された土壌が感染源とされています。大雨や洪水の後にネズミと接触する機会が増えるため危険性が高まります。

3.バルトネラ症【猫】

「バルトネラ症」は別名猫ひっかき病とも呼ばれ、咬傷やひっかき傷から感染します。
動物では無症状ですが、人が感染すると発熱やリンパ節の腫脹が特徴です。動物同士ではノミが媒介するため、ノミ予防をすることで感染を防ぐことができます

4.サルモネラ症【亀などの爬虫類・犬・猫】

「サルモネラ症」はサルモネラ菌が付いた食品からの感染が一般的ですが、その他、犬、猫、カメなどの爬虫類から感染することもあります。
カメの保菌率は50〜90%と報告されており、症状を示さないため、すべての爬虫類はサルモネラを保菌している可能性があると考え、飼育することが重要です。サルモネラを糞便中に排泄するため、飼育水もサルモネラが存在する可能性があります。

5.重症熱性血小板減少症(SFTS)【マダニ・犬・猫】

マダニに咬まれることにより感染する「重症熱性血小板減少症(SFTS)」も人獣共通感染症の一つです。
また発症した犬や猫の体液から感染することも報告されています。マダニが生息する 山や草むらで活動する際にはマダニに咬まれないようにするなど対策が必要です。

人獣共通感染症を予防する5つのポイント

  1. 動物とのキス、スプーンや箸の共有、一緒に寝るなどのペットとの過度なスキンシップは避ける。
  2. 動物に触ったら必ず手洗いをする。また、公園など屋外で遊んだ後の手洗いも忘れずに。
  3. 動物の糞尿はすぐに処理するなど、動物の飼育スペースは清潔にする。ペットは健康管理や予防医療を行い適切に飼育する。
  4. 野生動物を家庭に連れ帰らない。
  5. 体調が悪い場合には早めに医療機関を受診する。その際、ペットの飼育状況を医師に伝えることも重要です。

何気なくやっている行動が病気に繋がる事も。

愛犬や愛猫とのスキンシップはとても大切ですが、予防接種や手洗い、こまめな掃除など基本的な事は忘れないようにしましょう。

まとめ

人獣共通感染症は、日頃の注意である程度は予防をすることができる感染症です。
室内で飼っているいきものでも、過剰なスキンシップは避け、また予防接種は定期的に忘れず行うようにしましょう。

獣医師アニー
獣医師アニー

アニポス公式ブログは犬や猫などペットの飼い主さんの悩みを解決できる記事が充実してます。ブックマーク・お気に入りに追加して愛犬・愛猫との暮らしにお役立てください。

Tag

うんち
おしっこ
おしゃれ
おれ耳
お手入れ
くしゃみ
けいれん
けんか
しこり
しっぽ
しつけ
せっけん
におい
ぶどう
アウトドア
アトピー
アトピー性皮膚炎
アナフィラキシーショック
アニマルセラピー
アメリカンショートヘア
アレルギー
インフルエンザ
カビ
キシリトール
キャットフード
グルーミング
コロナウイルス
ゴールデンウィーク
サルモネラ症
シャンプー
スコティッシュフォールド
ステロイド
ストレス
ズーノーシス
ダニ
チョコレート
トイプードル
トイレ
トリミング
トレーニング
ドッグフード
ドライヤー
ノミ
ハチ
バッグ
バルトネラ症
フィラリア
フード
ブドウ膜炎
ブラッシング
ペット
ペットサロン
ペットフード
マダニ
マーキング
ミネラル
メンタル
リラックス
レプトスピラ感染症
ロックダウン
ワクチン
炎症
熱中症
爪とぎ
爪切り
狂犬病
狼爪
獣医師
玉ねぎ
生理
生殖器疾患
甲状腺機能低下症
病院
病気
皮膚病
目やに
真菌性皮膚炎
睡眠
短頭種
移行上皮癌
突発性膀胱炎
精巣手術
糖尿病
細菌性膀胱炎
結石
緊急事態宣言
総集編
緑内障
職業
避妊
肛門腺
肛門腺炎
肛門周囲腺腫
肝炎
肥大型心筋症
肺水腫
胆嚢粘液嚢腫
腎臓病
腫れ
腫瘍
膀胱
膀胱炎
膀胱腫瘍
膝蓋骨脱臼
膣炎
花粉
花粉症
薬浴
露出性角膜炎
靴下
血尿
血液検査
血便
行動
食べ物
食欲不振
食欲低下
食中毒
飲み薬
飲み水
見過ごして欲しくないシリーズ
首輪
角膜障害
認知症
誤食
誤飲
骨軟骨異形成症
骨折
骨付き鶏肉
貧血
鳴き声
車酔い
鼻水
SFTS
健康
健康診断
僧帽弁閉鎖不全症
分離不安
前立腺肥大症
副腎皮質機能亢進症
副作用
動物病院
卵巣腫瘍
去勢手術
口臭
口内炎
吠える
呼吸
呼吸困難
嘔吐
噛む
回虫
回虫症
外耳炎
多飲
多尿
失神
子犬
子猫
子宮蓄膿症
定期健診
寄生虫
小型犬
尿石症
尿路疾患
尿路感染症
尿検査
屋外
心臓
心臓病
心不全
怪我
愛玩動物看護士
感染症
投薬治療
抗生剤
拘束型心筋症
拡張型心筋症
排尿障害
救急
散歩
栄養
検査
歯磨き
歯周病
毛玉
気管虚脱
治療
注射
消化器疾患
涙やけ
涙目
下痢
下部尿路疾患
不整脈
中毒
乳腺腫瘍
予防
予防薬
予防接種
人獣共通感染症
人気
会陰ヘルニア
体重
体重減少
体臭
体調管理
体温
便
保護猫
to-top